夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の締めくくりは何故かオリジナルの駅!

昨年末から、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」のストラクチャー群を、主に看板の掛け替えなどのお手軽改造で店舗を量産してきましたが、今回は遂にその最終回! トリを努めますのは駅舎とホームです。

ただし今回はキット改造ではなく、展開図を独自に起こした全く違う形状の建物。他の店舗群と一緒に並べて違和感が出ないよう建具や板目などの画像の一部を流用させてもらったので、半分オリジナル!というところでしょうか。

キットをそのまま使わなかったのは、こちらは4mm厚位のベースの上に載せる仕様で、キットのでは高すぎて、建物が土台と一体となった構造のため嵩下げ?加工が難しかったからです。こうなると手間は同じなのでデザインも変えました。

↓正面 気動車が停車中・・・
2018051601.jpg

↓左側面
2018051602.jpg

↓ホーム側
2018051603.jpg

↓右側面 物置きスペースを付けてみました。
2018051604.jpg

さて、お次はこれらのストラクチャや前回のエントリで紹介した気動車ペパクラを使ってジオラマ(一応車両を走らせる予定なので「レイアウト」が正しいか…)にする段階です。
今年になってからマイコン遊びに気を取られがちでしたが、こちらも忘れていたワケじゃないよ! ということで、今回はマイコンによる自動運転を組み込もうと考えています。ペパクラとコンピュータの融合って、ニンテンドーラボもそうですけど、「ここまで来たか~」感が濃厚で、ついつい調子に乗ってエスカレートしそうなテーマです。

2018051605.jpg

スポンサーサイト

キハ04とキハ30型気動車(Nスケール ショーティータイプ)

久しぶりの更新です!
カッティングプロッタの自作カット台紙が、すでに3~4年使っているのでボロボロで、今までだましだまし使っていたものの遂に限界に達してしまいました。今回から新設計のものにしようと思ったのが間違いで・・・ ついつい作るのが面倒になって、新しい作品も切り出せないままこの時期になってしまいました。

今回はショーティタイプの気動車2種。キハ30とキハ04。
昨年末から作っていた、ブラザー販売さんが無料配布しているストラクチャ群を使ったミニレイアウトで走る予定の車両です。どちらもKATOの小型電車用動力ユニットを履かせるようになっています。

↓キハ30ショーティ 
2018050202.jpg

↓キハ04ショーティ
2018050201.jpg

次回は、いよいよこの長~い連作の締めくくりとなる駅舎を予定しています。


BASICマイコンでサーボモータを操ってみました!

今年の冬は久しぶりに本格的?な寒さで、ついつい温い環境で出来ることに行ってしまって、工作をサボっております。
中でも嵌まっているのがBASICというプログラム言語で操作できるマイコン。Arduinoというマイコンホビー界では主流派のプラットホームにシステムを書き込んで使用するのですがこれが楽しい! 家庭用TVとキーボードを繋いでPCのようにも使えるものの、黎明期のパソコンを通り越してあのエポック社のテニスゲーム機みたいな貧弱な画面だったり、ユーザーが使えるプログラムエリアが最大でもたった1000字分(1KB)しかない…とか、制約だらけなのですが、自分で操ってる感が強くって、かえってそれが良いのだと思います。

BASIC言語と言っても、あのVisualBasicのような凶悪?なものではなく、大昔、雑誌の付録としてソノシートで配布されていたタイニーBASICと呼ばれるものの一種で、つまり、かつて電器屋の店頭で店員の目を盗んでゲームを打ち込んだ経験のある人なら結構簡単に扱える?・・・というものです。
元々は海外の人が作ったものを弘前大学教育学部の先生が独自に拡張して公開しているもので、学習用してちょっとした電子工作というか電子おもちゃが作れるようになっていて、中でもモータ(DCモータ、サーボモータ)の制御は呆気ないほど簡単で、DCモータは「motor モータ1の速度,モータ2の速度」(負の数値で逆回転)、サーボモータなら「servo 出力ポート番号,角度(0~180)」と言う具合。これに光センサによるスイッチングを組み合わせれば、ちょっとした自動運転が簡単に出来そうな気がします。

上記、BASICマイコンの詳細は↓をご参照ください。
http://siva.cc.hirosaki-u.ac.jp/usr/koyama/avr/tinybasic.html


うちには今のところこれに対応したDCモータ制御モジュールがありませんので、まずはサーボモータの制御を試してみました。↓の動画の通り、角度も速度も自由自在に行えます! 


このモータはマイクロサーボと呼ばれる、RCのヘリや飛行機に載せる小型軽量のものですが、小さい割に力があるので、例えば鉄道模型の世界でなら、ポイントマシンやアンカプラーとかに使えそうです。ターンテーブルには半回転しか出来ないので少々厳しいですが、ナロー終端駅の機回しとかなら使えそうです。実はこれ海外通販でひとつ1.2ドル弱で手に入れたものなんですが、これぐらい安いと色んなギミックにも気軽に使えますね。因みに、簡単な改造で連続回転し続けるただのギヤードモータにもなるそうです。この場合、角度指定は出来ませんが回転速度と方向の制御は可能で、ゆっくり回せるので展示台とか色々な用途に使えそうです。

2018030201.jpg

例のブラザー販売さんのストラクチャーペーパークラフトを使って、極小サイズの組み立て式レイアウトを作ってみようと考えていて、そこに簡単な自動運転システムを入れるつもりです。ポイントは予定してないので自動停止と方向転換しか想定していませんが...

閑話休題...

このところずっと、ブラザー販売さんが無償配布している「紙で作る鉄道ジオラマ」の店舗群の改造ばかりをやってきて、唯一のオリジナル作品となる駅の完成の前でちょっと足踏み状態になっています。
実はお正月明けからマイコン遊びを再開したらそっちに気が行ってしまって作業が進まない…ようになってしまったのです。まあ、展開図はほぼ完成していますので、近いうちに公開できると思いますが...

私は出戻り系鉄道マニア(実際にはJターンかな?)ですが、一旦テツから足を洗った後はコンピュータやゲームの世界にどっぷり嵌まっていて、今でもメインで使うPCは自作機ですし、そちら方面も途絶えたわけではありません。マイコンの世界は「一度、基礎から勉強しとこうか…」とはじめたもので、とりあえずの目標を鉄道模型用のコントローラの制作に定めたものの、それを放り出してあっちこっちをつまみ食いした挙句に活動休止・・・という始末。これはちょっと情けないやろ~?と今回再開した次第です。

私は元々、鉄道模型と言っても王道の車両の方にはあんまり興味が無くって、専ら関心はストラクチャーとか制御関係。運転会に新作のコントローラ!という変な人?でした。で、当時嵌まっていたのがトランジスタコントローラ(略してトラコン)と言うシロモノ! 今の鉄道模型用のコントローラはある意味全てが半導体による制御を行っていますが、これはマスコンとブレーキハンドルを備えて実物同様、力行~蛇行~制動を行う少し複雑な仕掛けの物。これをマイコンで現代に蘇らそう!と思っています。恐らく現在市販されているこの手の実感運転用コントローラはほぼ全てがマイコン制御だと推測できます(その方がどう考えても簡単で安上がりだから…)が、それは気にせず「昔トラコン、今マイコン!」みたいなノリで行けたらな~と考えています。

実際のところは、それを格好良く表現するためには特殊なスイッチが必要とか、簡単には解決出来そうにない問題があるのですが、その辺は他の物で代用して、とりあえず実験だけでも先に進めようと思います。

↓ここ何年かでたまったマイコンボードやマイコンチップのごく一部。こういう状況を目の当たりにするとこのまま放置するのは忍びない気分になる...

2018012801.jpg


「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その5] 

年も明けて2018年。本年もよろしくおつきあいくださいますようお願いいたします。

とはいえ、今回も相変わらず、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物の改造の続きです。まあ、これも今回が最後。後はオリジナルの駅を作って「駅前ジオラマ」化して完成!というダンドリです。

2018010301.jpg

↓ラーメン屋
前作で店内がうまく出来なかったので作り直してみました。簡易化したテーブル、椅子の展開図を新規に作ってみましたが。組立手順を間違えてしまいちょっと崩壊気味です。なお外装は某有名チェーン店風にしてみました。
2018010302.jpg

↓床屋
レトロな散髪屋さんのイメージですが、こういうお店は探せばまだまだありそうな気がします。「アイパー」というのがミソ!です。サインポールがご愛敬。
2018010303.jpg

↓酒屋
米穀店の看板とオーニングを変えただけのものです。
2018010305.jpg

↓薬局
今はドラッグストアか調剤薬局ばかりになってしまって、こういう薬局はほぼ絶滅してしまったようです。店頭にカエルやゾウ、ササギの大型フィギュアを置きたかったのですが、紙でこのスケールで作るのはムリそうなので諦めました。
2018010304.jpg


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (122)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (51)
013駅舎・建物 (18)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (28)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん