夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ第2弾」の店舗を改造してたばこ屋を作る

今回は「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ第2弾」1階建店舗をベースにしてたばこ屋兼日用品店を作ってみました。そのまま組めば駄菓子屋か八百屋になるのですが、今回は車両と建物+αでとりあえずミニジオラマを作ろうと考えていますので、小さな駅前風景になじみやすい何でも屋系業種の店舗にしました。

第2弾の駅以外の建物は第1弾のリニューアル版で、特にこの1階建店舗は間口と壁周りの立体化などさらなる細密化が図られています。大きくなった分、細かくても作りやすくなっています。ただ、今回は先述の通り1軒でジオラマ上に存在させるため、そのイメージに合わせて外観を変えていますので細密化の効果は確認できていません。

このたばこ屋は、第1弾の時に作ったものをベースに、側面と裏口を板壁に変更しています。サイズが大きくなった分、目立つので、オーニングや看板にはヨゴシをかけていますが、写真の写りはあんまり違わない感じです。。
2018061501.jpg

2018061504.jpg

↓側壁には広告看板をたくさん付けました。
2018061502.jpg

↓屋根は独自の棟瓦を付けています。単純に2つ折りのシートを貼り付けるより丸めたものを付けた方が立体感が増します。
2018061503.jpg

目下計画中のミニジオラマは、この店舗を中心的に扱った、小さな停留所前の風景を作ろうと考えています。駅施設は今回も自作の予定です。百円ショップのディスプレイケースに収まるサイズで設計中ですが、HOスケールでこんなことが出来るのは、スケールモデルではあり得ないこのコンパクトさゆえの賜物だと思います。


スポンサーサイト

「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の締めくくりは何故かオリジナルの駅!

昨年末から、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」のストラクチャー群を、主に看板の掛け替えなどのお手軽改造で店舗を量産してきましたが、今回は遂にその最終回! トリを努めますのは駅舎とホームです。

ただし今回はキット改造ではなく、展開図を独自に起こした全く違う形状の建物。他の店舗群と一緒に並べて違和感が出ないよう建具や板目などの画像の一部を流用させてもらったので、半分オリジナル!というところでしょうか。

キットをそのまま使わなかったのは、こちらは4mm厚位のベースの上に載せる仕様で、キットのでは高すぎて、建物が土台と一体となった構造のため嵩下げ?加工が難しかったからです。こうなると手間は同じなのでデザインも変えました。

↓正面 気動車が停車中・・・
2018051601.jpg

↓左側面
2018051602.jpg

↓ホーム側
2018051603.jpg

↓右側面 物置きスペースを付けてみました。
2018051604.jpg

さて、お次はこれらのストラクチャや前回のエントリで紹介した気動車ペパクラを使ってジオラマ(一応車両を走らせる予定なので「レイアウト」が正しいか…)にする段階です。
今年になってからマイコン遊びに気を取られがちでしたが、こちらも忘れていたワケじゃないよ! ということで、今回はマイコンによる自動運転を組み込もうと考えています。ペパクラとコンピュータの融合って、ニンテンドーラボもそうですけど、「ここまで来たか~」感が濃厚で、ついつい調子に乗ってエスカレートしそうなテーマです。

2018051605.jpg

「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その5] 

年も明けて2018年。本年もよろしくおつきあいくださいますようお願いいたします。

とはいえ、今回も相変わらず、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物の改造の続きです。まあ、これも今回が最後。後はオリジナルの駅を作って「駅前ジオラマ」化して完成!というダンドリです。

2018010301.jpg

↓ラーメン屋
前作で店内がうまく出来なかったので作り直してみました。簡易化したテーブル、椅子の展開図を新規に作ってみましたが。組立手順を間違えてしまいちょっと崩壊気味です。なお外装は某有名チェーン店風にしてみました。
2018010302.jpg

↓床屋
レトロな散髪屋さんのイメージですが、こういうお店は探せばまだまだありそうな気がします。「アイパー」というのがミソ!です。サインポールがご愛敬。
2018010303.jpg

↓酒屋
米穀店の看板とオーニングを変えただけのものです。
2018010305.jpg

↓薬局
今はドラッグストアか調剤薬局ばかりになってしまって、こういう薬局はほぼ絶滅してしまったようです。店頭にカエルやゾウ、ササギの大型フィギュアを置きたかったのですが、紙でこのスケールで作るのはムリそうなので諦めました。
2018010304.jpg


「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その4] 

今回も、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物の改造で、平屋の「店舗1」ベースの第2弾です。

2017122801.jpg

↓喫茶店
前作を外装をタイル貼りに変更してみました。70年代初頃の雰囲気を狙ったのですが...
2017122802.jpg

↓たこ焼き屋
当地、大阪ならではの店舗。焼き台が外に面していてここでテイクアウトが出来、イートインも可能…というタイプの店です。私が小さい頃はこんな店が至る所にあって、今のコンビニ以上の密度でしたか、今はすっかり減ってしまって絶滅寸前な感じです。。
2017122803.jpg

↓魚屋
鮮度保持のため深めの日除けを付けています。
2017122804.jpg

↓しみ抜き・洗い張り店
昔はけっこうあちこちにあった店です。考えてみると今のクリーニング店のようなものだったのですね~
2017122805.jpg

↓文具・おもちゃ屋
ちょっとした玩具も売ってる文房具屋です。安いプラモデルなんかもありました。
2017122806.jpg

↓大衆食堂
ショーケースを両側に配しためし屋。麺類と丼物が中心で夜は居酒屋にもなる…という想定です。
2017122807.jpg

これでちょうど20軒になりました。早く駅を何とかしないといけませんね~


「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その3]

今回も、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物の改造で、「タクシー営業所」をベースにしてみました。

2017122005.jpg

↓タクシー営業所
オリジナル通りです。自動車の組立はけっこう大変ですが、内部に収まっている姿を見ると一応サマになっていて満足度が高いです。
2017122001.jpg

↓スーパーマーケット
コンビニ普及前は、どこにでもあった小さな食品スーパーのイメージ。正面は「店舗3」の扉を流用し、派手で大きな看板とオーニング、セールワゴンを配置しました。
2017122002.jpg

屋根は「倉庫」の屋根を流用して鋼板葺きっぽい雰囲気にしています。
2017122003.jpg

↓モータープール
正面をシャッター化してガレージや倉庫の雰囲気にしました。今風に「パーキング」とかにせずあえて時代がかった名称にして古さを表現しています。ちなみに私は子どもの頃、ここを「自動車が泳ぐ場所」だと思い込んでいました。
シャッター部分を減らして扉と窓にすれば町工場にもなりそうです。

2017122004.jpg

かなり数がまとまってきました。あと、店舗を5~6軒予定していますが、こちらは既に目処が経立っているので、問題は駅だけです。


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (127)
011ペーパークラフトジオラマ (41)
012車両 (53)
013駅舎・建物 (19)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (29)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん