夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

お魚ペーパークラフト公開情報

春前に制作していたアマゴとアユのぺーパークラフトがようやく配布開始となりました。
このペーパークラフト、実は本年秋に開催される「第34回全国豊かな海づくり大会」で主要会場の一つとなる奈良県川上村さんのPR用ノベルティとして制作したものでして、何でアマゴとアユかと言えば、奈良県の県魚だから…というのが真相です。
とりあえずは村が参加するイベントで配布されるほか、村内の博物館施設等でも配布の予定があるそうです。
詳しくは↓をご覧いただき、事務局さんにお問い合わせいただくのが確実だと思います。
http://umidukuri2014.com/

↓展開図はA3サイズ1枚で1種類
p14060101.jpg

↓アマゴの完成見本
p14060102.jpg

↓アユの完成見本
p14060103.jpg

ペーパークラフトを作り慣れていない人にはちょっと切り抜きとかが手間かも知れませんが、どなたでも楽しめるよう、工作精度が低くてもカタチになるよう工夫してあります。組み上がった時の迫力と感動はけっこう大きいと思います。

スポンサーサイト

おさかなペパクラ~カワムツ

少し間が開いてしまいましたが、おさかなペパクラ第4弾です。

真っ赤な、まるで金魚?のようですが、前回のハヤと同種の魚だそうです。前回のハヤよりも少し小ぶりな18cmで作ってあります。
p14030202.jpg

それにしても魚のペパクラ、そろそろ改心?して本筋に戻ろう思っているのですが、今のところ一向に飽きません。まあ、巨大なのは後の始末に困るし、さりとてあんまり1小さいのは作るのが大変ですので、自ずと実物大で作れる魚種は限られてきますが...
今まで淡水魚ばかり作ってきましたので、、タイとかアジとかポピュラーな海の魚を作りたいですね~

フリーハンド飛行機ペパクラ~DC3

前回の飛行機のエントリ、内輪でけっこうウけたので想定外の第2弾です。
p14031501.jpg

ダグラスDC3。太平洋戦争時にはi日米両軍で使用され、我国では零式輸送機と呼ばれた、名実ともに傑作機と言って良い機体です。
p14031502.jpg

主翼断面に膨らみを持たせるため前方側に折り目が必要になるのですが、後退翼にするため後ろに傾けたら随分と短くなってしまいました! なんか酷く胴長であんまに格好良くありませんが、この機体は展開図化しようと思っていますので、試作版として画像を残しておくことにします。
p14031503.jpg


おさかなペパクラ~ハヤ(ハエ)

アマゴのモデリングが終わって、アユに取りかかる前に実験的に作ってみたものです。
p14030201.jpg

地域によってハヤともハエとも呼ばれるコイ科の魚で、実際にはけっこう大物に入る20cmクラスで作りました。
私は釣りを全くしませんので確かなことは判りませんが、渓流釣りをする友人がザコ扱いしていたのを憶えています。

おさかなペパクラ~アユ

アマゴに続いてアユも作りました!
アマゴと構造を同じにしたので油断しまくってましたが、想像していたよりもサイズの小ささが影響して作りにくい~! ふと気がつくとこんな大漁モード?になっておりました。

p14021701.jpg

まあ、ちょっと見た目は区別が付きませんが、力業で組み立ててあるのでちこちに綻びがあります。
で、展開図の微修正で何とか乗り切ろうと格闘しましたが、結局モデリングからやり直して最終形となりました。

p14021702.jpg

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (106)
011ペーパークラフトジオラマ (38)
012車両 (48)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (8)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん