FC2ブログ

夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

水間鉄道水間観音駅ペーパークラフト(Nスケール

前々から「これってペーパークラフトにしたらどんな展開図になるんやろか?」と気になっていた駅です。

2018112801.jpg

で、試しにザクっと作ってみたらこれが予想以上に格好良かったので本作にかかりました。最初は建物内部のない、いつも通りの作り方で進めていましたが、このところのプリふれ模型店の作品の影響で、内部がチラリと見えるとすごくリアリティが増す・・・という味を覚えてしまいましたので、途中からコンコースを作り込む構造に変更しました。この間、約1ヶ月半を要した、久々の本格派?作品です。

100円ショップで売ってる150×75mmのディスプレイケースに収まるよう、また、建物本来の美しさを損なわないよう、増築(隣接)部分の省略など、実物と比べるとかなりアレンジしています。
それと、屋根はGoogleマップの航空写真からの推測です。近くに確認可能な建物はあるのですが、昨今のご時世柄、不法侵入で警察沙汰になったりすると厄介なので検証出来ていません。

2018112802.jpg

2018112803.jpg

一番の難所は正面、車寄せの4本並んだ柱です。これを整列させるのは至難の技で、2本一体化させて床と天井に位置合わせを兼ねたのりしろを付けていますが、それでもまだ不完全です。

内部がチラリと見えると何か楽しいです! 最近、これに目覚めてしまったので展開図がどんどん複雑化して組み立ても時間がかかるようになりました。

2018112804.jpg

2018112805.jpg

2018112807.jpg

ポストも宝珠~九輪もすべて紙で出来ています。
2018112808.jpg

ここまで作り込むなら、ペーパークラフトとしてよりもちゃんとした模型(カードモデル)として作った方が満足感が高いかな~?と思います。レーザーカットの躯体に3DプリントやUVプリントのパーツを使って、一丁キット化してみようか~!などと妄想(ちょっと本気?)が広がります。

2018112812.jpg

2018112811.jpg



スポンサーサイト



沼尻鉄道内野停留所ペーパークラフトジオラマ(HOスケール)

以前作ったものを100mm角のディスプレイケースに収納出来るようにベースを縮小しました。

以前のは土盛り部分に小屋を建てていましたが、今回、実物に合わせて土盛りせずに小屋内に土間を作る形態に変更しました。
2018103001.jpg

最近、立ち草の表現に嵌まっていて、至る所に生やしています。この時は手作業でココヤシファイバーの繊維を束ねて根元をボンドで固着する…という面倒臭いことをしていましたが、この後、大量生産出来るよう治具を作りマハタ。
2018103002.jpg

2018103003.jpg

作り直したガソ101と相まってちょっぴりリアルになった気がします、


簡易軌道風ミニジオラマ(HOスケール)

先日作った釧路製作所さんの自走客車のペパクラを陳列するためのジオラマを作りました。

2018101001.jpg

100円ショップのディスプレイケースに収まるようサイズを切り詰めたので、北海道の広々感は全然なくって、せせこましい印象になってしまいました。
簡易軌道の停車場の大半は地面から直接乗降する簡素なものですので、有人の駅施設を持つ、かなり規模の大きな停車場を目指したのですが、結果としてはプラットホームと木だけの方が雰囲気が出たような...?

2018101002.jpg

2018101003.jpg

車両のタッチがかなり異なるため、ちょっと浮いた感じがします。こういう感じの車両に合うジオラマってどんな雰囲気にすれば良いのでしょう? 研究の余地がありそうですね~

2018101004.jpg

2018101005.jpg

自由形超小型自走客車を載せてみましたら、こっちの方はまあまあな感じ...

2018101006.jpg

鉄コレ80の自走客車だったら雰囲気が合いそうな気がしますが、残念ながら持ってないのでまたの機会ということにしましょう。

2018101011.jpg



自走客車のペーパークラフトを作ってみた!

釧路製作所さんが配布している同社製自走客車のペーパークラフトを作ってみました!

展開図のダウンロードは >>こちら の展開図の画像またはテキストリンクからPDFデータで提供されています。

2018100201.jpg

そのまま出力すると66分の1スケールだそうですので、だいたいHOスケールになるよう75%縮小で出力しました。
別海村営軌道版と浜中町営軌道版の2種類が用意されています。

2018100202.jpg

2018100203.jpg

2018100204.jpg

2018100205.jpg

非常にシンプルな展開図ですが、真っ直ぐ傾かずに立つよう組み立てるのは結構難しいです。舐めてかかると惨憺たる結果を目の当たりにすることになると思いますので、慎重を期しましょう!

いつも思うことですが、こういう鉄道車両に限らず、得てしてペーパークラフトというものは、組み上がって、お~っ!と感動した後は、その瞬間から持て余し気味の「潜在的ゴミ」と化し、やがて退色してホコリ塗れの状態で捨てられる...という非常に哀れな運命にあるように思います。
これもこのままだと、間違いなくその轍を踏みそうなので、ケースに収まるサイズで然るべき陳列台を作ってやろうかな~と思案中です。

沼尻鉄道ガソ101形気動車(HOスケール)

以前、沼尻鉄道内野停留所のペーパークラフトジオラマを作った時に、やっつけ仕事でかなりテキト~に作ったのですが、なんか妙に面長でバランスが悪くて... 今回、一応スケールに合わせてモデリングからやり直してみました。

2018092101.jpg

2018092102.jpg

屋根は切妻なので折らずに丸めています。砲弾型ヘッドライトをオデコに付けるのは諦めました。
2018092104.jpg

2018092103.jpg

目下、内野停留所も100mm角のディスプレイケースに収まるよう再作中です。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (137)
011ペーパークラフトジオラマ (47)
012車両 (56)
013駅舎・建物 (20)
019その他 (13)
02工作 (63)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん