夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

もうすぐ再開します...

ホンマに長いことサボってしもたあ~!

本人的にはそんなに長期間とは思っていませんでしたが、最後の更新から早や1年! この間、別に病気とか不幸に見舞われてたわけてもなく、ただただ単に他のことをしていただけなんてすが...
この手の作品発表型コンテンツはとにかく作らないと何も書けないのが難点ですが、ボチボチ再開しようかな~と考えております。
今のところ考えているのは、ついに鉄コレにナロー車両が登場してきたこともあって、ナロー系をひとつの柱にしたいな~というのと、ペーパークラフトジオラマに力を入れていきいということ。実は前々から架空(仮想)の鉄道会社を舞台にした車両+情景のシリーズ企画を考えていて、そろそろ実体化させようとちびちび作業を続けています。もちろんその路線はナローゲージで、いかにも実在していそうな雰囲気と世界観を出せたら良いな~と考えています。

↓目下、車両を大量生産中?
2017012401.jpg
スポンサーサイト

謹賀新年

あけましいおめでとうございます!
R0017436.jpg

本年初工作は桜の木を1本!
この間まで雪景色のクリスマスツリーが植っていた10cm四方の超ミニレイアウトは、まだまだ新緑にはほど遠いものの、すっかり雪も溶けて、暖冬のせいもあって、早や満開の景色です。

今年もよろしくおつきあいのほどお願いいたします!


北神急行7000形はこつバージョンが谷上駅構内で走行中!

この夏以来はこてつ向けのシールをいくつか作りましたが、そのひとつが、北神急行谷上駅構内のショーウィンドウ内で活躍中だそうです!

谷上駅駅長室の横にあるショーウィンドウには、オリジナルグッズのご紹介とともに、レールクラフト阿波座さま( https://www.facebook.com/rcawaza )から進呈いただいた、はこてつ北神急行電鉄バージョンが走行しています...

Posted by 北神急行電鉄 on 2015年11月12日


それにしても、こんな小さなレイアウトで事物と同じ6連で運転出来るところはさすが!というところでしょうね~!

北神急行さんの場合は、常設の販売拠点の少なさや売れば必ず買ってくれる固定的なファン層が未知数であることなどから、製造ロットの大きなオリジナルグッズの開発はなかなか難しいとは思いますが、いずれ自社車輌の鉄道模型の発売を目標として、まずは次のステップを考えるべきだろうな~と思います。
例えば、このミニレイアウトなんか、良いヒントじゃないでしょうか? はこてつだけだとオトナの目からすると、正直、ちょっとオモチャっぽすぎると感じていますが、レイアウトを走る姿は十分納得出来る? 「こんなレイアウト欲しいな~」と思う人は結構多いのではないでしょうか。

もう少し沿線色を出す(と言ってもトンネルと高架化位かな…)として、レイアウト+車輌を限定販売する...といった展開が考えられますね。
車輌や電源を含めると軽く数万円オーダーの商品になると思いますが、鉄コレやBトレを爆買いする人が結構いることを考えると、金額的な問題はないと思います。
まあ、収益はささやかなものでしょうけど、大手私鉄とは正反対のやり方であることをアピールすることで話題性を高め、ファンを増やしていく効果があるのではないでしょうか。

もうすぐ再起動?!

しばらく更新を停止しておりましたが、年度末のゴタゴタが片付いたら再開するつもりで、目下チビチビと制作を進めています。

どうも工作系コンテンツというのは作らないとネタが続かないという宿命があって、時々息切れしたり、他にしたいことがあると手が回らなくなってしまいます。ネタの細切れ化は性に合いませんし、だいいちペパクラの制作過程なんて面白いこともなんともないですからね... 

3月末にBトレ用のレイアウトパネルが発売されるそうですが、これを使った着せ替えタイプのペーパークラフトジオラマが出来ないかな~と考えています。B4サイズなのでj間延びしないよう空間を埋めるのは結構大変ですけど。

p15022701.jpg

p15022702.jpg

p15022703.jpg

レーザー加工機の講習会に行ってきました!

先日、ものづくりコワーキングスペース-CO-NOX大阪さんで開催されたレーザー加工機講習会に参加させていただきました。
この手の講習会はレーザー加工機が導入されている施設ならそれほど珍しくもないイベントですが、こちらのは前日に設置されたばかりの加工機を納入業者さんが説明してくれるもので、いわばオーナー向け講習会で、そうそうは体験出来ないものです。時間も午前中3時間、午後からは興味のある人には個別に指導もしてくれる…というとっても豪華な内容でした。

p14032101.jpg

p14032102.jpg

私も持参したデータと紙でテストカットをさせてもらいました。
実のところ。自分で直接レーザー加工機を操作するのは生まれてはじめて経験! 最初はおっかなびっくりでしたが、基本的にはカッティングプロッタと似たようなものですので、それほど違和感なく使えます。
以下、テストカットの結果をご紹介します。
紙はファイバー紙と言うちょっと特殊な紙で厚さは0.25mmのものを使いました。繊維の絡みつきが強固で細く切り出しても撚れない、割れにくい非常に強靱な紙です。

↓トラムの排障器。幅は14mmで枠は0.7mmの線で構成してあります。
p14032112.jpg

↓自転車。80分の1と150分の1で作成してります。
p14032111.jpg

↓オープンデッキの軽便客車のデッキ手摺。80分の1で支柱はすべて0.7mm。フェンスと手摺部分は左から0.7mm、0.5mm、0.4mm。
p14032114.jpg

↓0.4mm版のアップ。
p14032115.jpg

↓軽便気動車のバケット。80分の1、基本フレームを0.7mmで作り細かい桟を0.4mmで構成してあります。
p14032113.jpg

普通の紙よりも密度が高いのと、紙を固定していなかったこともあって一部カットムラが出ているようですが、この辺は今後の調整次第で何とでもなりそうです。
0.4mm位までなら単体でもかなりの強度があり、ちょっと触った程度で破れるようなことはありません。太枠の中なら0.3mmでも問題ないレベルです。金属(エッチング)パーツよりも腰があってクニャクニャしないので取り扱いは容易だと思います。何せ木工用ボンドで簡単に接着出来ますしね~

最後に、CO-BOX大阪さんのPRを少し...
こちらの施設は以前のエントリでご紹介したことがありますが、2月にオープンし、つい先日レーザー加工機が導入されて全機能が揃ったところの非常に新しい施設です。
オーナーさんご自身もクリエイティブな活動をされている、とっても気さくな方ですし、レーザー加工機以外にも、3Dプリンタやカッティングプロッタ、カラーレーザープリンタ等の機器が非常に手軽な料金で利用出来ますので、模型工作をしている者にとってはまさにパラダイスのような場所です。なかなかが外部では対応してくれないデカール用紙へのプリントアウトとかにも相談に乗ってもらえると思います。
まあ、とにもかくにも一度覘いてみることをお薦めいたします!
ものづくりコワーキングスペース-CO-NOX大阪公式サイト↓
http://www.co-box.info/

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん