夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

弘南鉄道デハ7000形電車(Nスケール ショーティータイプ)

先日公開しました鉄橋ミニジオラマに付属するデハ7000形電車の展開図を流用したものです。あちらは作りやすさを最優先したため一体型にしてありますが、寸胴、凹凸なしではちょっと物足りないのもたしかです。先日作った京阪600形と同じように、下回りと屋根上を別パーツにしてメリハリを付けてみました。

まずは下回りもすべて紙製のディスプレイモデルタイブ。
2017070503.jpg

やはりベンチレターとパンタが立体になると見栄えがします。しかし、このスケールでこれらのパーツの切り出し、組み立てを行うのはなかなかハードルが高いと思います。

2017070502.jpg

続いて動力ユニットやNゲージ用台車を仕込んだモーターライズドタイプ。
2017070511.jpg

KATOの小型電車用動力ユニットを使いましたが、急行電車用なので台車の印象が大きく違いますね~ せめて通勤用なら少しはマシかとも思いますが、パイオニア台車は個性的過ぎるので難しいところです。
ひょっとしたらバンダイ製動力ユニットのむき出しの車輪をうまく使うと雰囲気が出せるかも知れません。次は、この展開図を流用して水間鉄道の1000形を作るつもりなので、そちらで試してみようと思っています。

2017070512.jpg

2017070513.jpg

まあ、台車のことはともかく、寸足らずの小さな電車がちょこまか走る姿は本当に可愛いものです。TOMIXのスーパーミニカーブレールとガーター橋を利用してA3~B4サイズのマイクロレイアウトを作るのも悪くないな~と思います。今までに作った橋脚や駅をそのまま使えば簡単に出来そうな気がします。



スポンサーサイト

京阪電鉄600形電車ペーパークラフト(Nスケール ショーティータイプ)

ジオラマ用に一体型のものを作りましたが、さすがに手抜き感満載で...
ということで、通常タイプに作り直しました!

2017051701.jpg

2017051703.jpg

2017051704.jpg

一応、動力ユニット(KATOの小型電車用)を仕込めるように内箱式にしてありますが、排障器をどうするのか? 付随車側の下回りをどうするのか? を検討中でまだ実装していません。
あと、パンタが普通サイズなのでちょっとバランス悪いかな~と思います。やっぱり、この独特の寸詰まり感に合うパンタが欲しいものですね! 実は今回試作してみたものの見事失敗!…という憂き目に遭いましたのでまた再戦します。

2017051702.jpg


はこてつ~神戸市交3000形電車

このところ、ちょっと事情があって、またもやはこてつ作りに励んでおります!

で、その合間の手待ちになった時間に気分転換?で、頼まれもしないのに、神戸市交3000形のはこてつを作ってしまいました~
以前作った北神急行7000形をベースにフェイスと塗装パターンをちょっと変えただけのテキト~な車体ですが、遠目には何とかそれらしく見えるようです。

p15101101.jpg

p15101102.jpg

↓こうして並べると谷上か西神中央な感じになるから不思議なもんですね~
p15101104.jpg

JR西日本227系電車(はこてつ)

はこてつで227系電車を作ってみました!
p15091002.jpg

シールのデータを公開いたします。
ダウンロード↓
hakotetsu_jrw227.zip(820KB)

印刷はA4サイズに設定の上、必ず「実際のサイズ」で出力してください。用紙は光沢シール紙を使うと雰囲気が出ます。百円ショップなどでも売っています。

シールははこてつの製品に貼って組み立てることを前提としていますが、厚紙に出力して組み立てればこれだけでも車体になります。(その場合は妻面に点線で表示したノリシロを使うとうまく出来ます…)
近日中に簡単な下周りキットを公開してペーパークラフトとしてもお楽しみいただけるようにする予定です。

↓うちのはこてつもやっと走れるようになりました~! スーパーミニカーブレール通過中の図です。
p15091003.jpg

[追記] 下回りキットは>>こちら

熊本市電5000形電車ペーパークラフト(展開図/組立説明)

Sorry, This paper model is N scale,not HO scale.

当プログ初のNスケール電車の公開展開図です。
これまでも展開図の公開をご要望いただきながらずっとお断りしてきました。実のところ、150分の1ともなると切り出し、組立てが格段に難しくなるからです。
今回のこの作品も正直、難度は高めですが、工作精度に応じてそれなりに見えるよう工夫したつもりです。お楽しみいただけましたら幸いです。

p15083001.jpg

展開図のダウンロードは↓
KumamotoCityTram_Type5000[N].zip(844KB)

■印刷・用紙
印刷はA4用紙で「実際のサイズ」で出力してください。
用紙はハガキより少し薄いぐらいの紙が扱いやすいです。上質紙(最厚)やコクヨやサンワサプライ、エレコム等から発売されているインクジェット用厚紙用紙がお薦めです。
縦目の紙(縦長の時に丸めやすい紙)に最適化してあります。

■道具
・ハサミ(細かい作業が出来るもの)
・鉄筆、スタイラス(プラ製ピック、竹串等でも可)
・定規(15cn以上のもの)
・接着剤(木工用ボンド、酢酸ビニル樹脂系接着剤を推奨)
・つまようじ、竹串(接着用、丸め用に使用)
・その他、カッター、ピンセット、カッティングマット、黒油性ペン等を併用すると便利です。
・ハサミ、カッター、先の尖ったもの、接着剤の取り扱いは十分注意して怪我や事故のないよう作業を進めてください。

■組立
1) 出力した展開図は十分感想させた上で、すべての必要な折り筋を入れます。鉄筆や手芸用スタイラスが使いやすいですが、普通はないと思いますので、お弁当等で使うプラ製のピックや竹串を使ってください。代用品だと結構力を入れないとちゃんとスジが入らないと思いますが、あまり力を入れすぎて紙を破らないよう注意。プラ製ピックは鉛筆削り器で先を尖らせると使いやすくなります。

2) パーツの切り出しをします。すべてハサミで切り出せるようになっていますが、長い直線や細かい部分はカッターを使った方が正確かつ楽かも知れません。

3) 妻面を折り曲げて接着して組み立てます。非常に小さいノリシロですが確実に接着しておきます。接着剤をチューブから直接ではなく、つまようじのような先の細いものに少量ずつ取って使うとうまくいきます。
p15083003.jpg

4)車体を折リ曲げて、3)で作った妻面を接着します。
p15083004.jpg

5) バンパー(二つ折りして接着)を妻面に貼り付けます。バンパーは予め妻面に印刷されていますので面倒なら省略してもかまいませんが、付けると立体感が増します。
p15090103.jpg

6) クーラーを箱状に組立てます。
p15090104.jpg

7) Zパンタの各部品を組み立てます。Cパーツはつまようじのような細い丸棒に巻き付けて巻ぐせを付けてから接着すると綺麗に仕上がります。
p15090107.jpg

p15090109.jpg

もし可能ならBパーツの中をカッターで切り抜くとリアルな感じになります。この場合はAパーツを貼らずに、Bパーツ(裏側を黒い油性ペン等で塗っておきます)とCパーツのみで構成します。
p15090108.jpg

8) 車体にクーラーとZパンタを接着します。これで車体はひとまず完成です。

9) 内箱と台車を組立てて、方向を合せた上で内箱の中央に台車(内箱より少し長い)を貼り付けます。
p15090105.jpg

p15090106.jpg

10) 車体に内箱+台車をはめて完成です。必要に応じて内箱を接着してください。(通常は必要ないと思いますが…)
p15090110.jpg

今回は動力化(連辣構造化)を見送りましたが、是非是非、皆様の手でチャレンジしていただきたいと思います。

p15083002.jpg

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (113)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (49)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん