FC2ブログ

夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

南海電鉄高野山駅/淡輪駅ペーパークラフト

1年ほど前の作品です。
南海電鉄さんのイベント用ミニレイアウト(天賞堂製ミニジオラマブック未塗装キットをベースにしたカスタム品)に使用するために作った駅舎その他です。
ストラクチャとアクセサリを入れ替えることで本線風になったり高野線風になったりします。女性スタッフが一人で持ち運べる非常にハンディなレイアウトです。
一般的に、建築模型や展示模型は非常に高価でしかも長い制作期間を要しますので、イベントやプレゼンテーションでは使いにくいものですが、三次元写真模型だと(基本的にぺーパークラフトなので)安価かつ短時間で制作可能です。
最近大流行りの百貨店等での鉄道模型関係催事では大型レイアウトが目玉になることが多いようですが、汎用の組み立て式レイアウトにその地域ならではの独自色を持たせるために、運営者(たいていマニア?)は車両で表現しようとしますが、マニアでない人、例えば引率のママたち…等は車両を見てもあまりピンと来ません。そういう時はその百貨店の建物とか見慣れた地元の駅舎、沿線に実在している看板とかの方がはるかにウけます。もちろんまともな模型でそんなものを表現するのは物理的に難しい(レイアウトのレンタル料よりも高くつくかも?)のですが、この手法なら割と簡単に実現できると思います。

前置きが長くなりましたが、まず高野線風の方には高野山駅。
洋風建築に寺院風の意匠を施したすばらしい建物で国の登録有形文化財にも指定されています。
鉄道駅ではなくケーブルの駅ですがかなり大降りでミニレイアウトには大きすぎるのでサイズを詰めてあります。実は作ってあるのは表側だけで裏側は何もありません。
駅前に停まるりんかんバスはただの四角い箱に4面の写真を貼っただけのシロモノですが、瞬間的には良くできたミニカーに見えるでしょう。
南海高野山駅01

ミニレイアウトに設置した状態↓。手前に見えるBトレイン風こうや号(30000系)も同じ手法で写真から作ったペーパークラフト。元々はこのようにNゲージ用の下回り、パンタグラフ等を流用することを想定していました。
南海高野山駅02

南海本線風は淡輪駅をフューチャー↓。(実際にはミニミニみさき公園駅も用意しましたが…)
こちらはヨーロッパの山小屋風建物で、リゾート感あふれる形状をしています。
南海淡輪駅

南海電鉄には他に、あまりにも有名で最近保存が決まった浜寺公園駅、諏訪ノ森駅をはじめ、建築物としても価値のある趣深い駅がたくさんあります。これからもできるだけ長く使い続けてほしいものです。

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (137)
011ペーパークラフトジオラマ (47)
012車両 (56)
013駅舎・建物 (20)
019その他 (13)
02工作 (63)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん