夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

近鉄 新ビスタカー(10100系)プラレール車体ペーパークラフト(その3)

概要編は こちら から
展開図データの解説とダウンロードは こちら から

少し間が開いてしまいましたが、今回は下回りと車体の取り付け方法の解説です。ここではダイソー製プラレール車両への搭載方法を紹介します。純正プラレールでも同じサイズの車体が使えますが、取り付け方法が少し異なります。
まあ、どちらでも難しいことを考えず、両面テープ等で力技で取り付けても問題はないと思います。車体はまた作り直せば良いだけの話ですから...

■概要
ダイソー製プラレール(商品名は”SUPER EXPRESS”)の下回りは、駆動車、中間車ともに同じ形状をしています。要するに中間車は駆動車からモーターとギヤ、スイッチ類を取り去っただけの同じプラスチック製の台枠になっています。下の写真は上が駆動車、下が中間車のものですが、ベース自体は全く同じものです。

110920c01.jpg

11101901.jpg

基本的には、このプラスチック製台枠の外側に4ヶ所あるポケット状のみぞのような部分にスチレンボードなどで作った止具(スペーサー)を押し込むことで固定します。

■実際
各車両0の側面と同じ大きさの厚紙を1両に付き2枚ずつ用意します。厚紙は0.5mm程度のものとします。薄いものなら2枚貼り合わせてください。あまり厳密性は要求しませんがあまり分厚いと車体が膨らみます。

続いて、 所定の大きさにカットした4~5mm厚のスチレンボードを1両当り4枚ずつ用意します。
スチレンボードとは、 「ウッドラック」、「スリムボード」、「ハネパネ」などの商品名で販売されている硬質タイプの発泡スチロールでできた板のことです。ダイソーで売られている商品名=「カラーボード」でもかまいません。

ダウンロードした展開図の中に取付用台紙を作るための型紙がありますのでサイズなどはそれにしたがってください。

厚紙にスチレンボードを貼り付けます。木工ボンドでは接着力が弱く、ゴム系ボンドでは溶けますので両面テープの使用をお勧めします。
取付け位置は型紙に合わせてください。車体の両内側に付けることと、下回りには向きがあることに注意して作業を進めてください。

110920c03.jpg

110920c04.jpg

できたものを車体の両内側へ接着したら一応閑静です。

110920c02.jpg

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん