夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

「ナローゲージ模型 入門」発売中

秋は関連イベントも多い上に、今年はネコパブリッシングさんからナローゲージ模型をテーマにした書籍が出版されたこともあって、久しぶりにナローものも作りたいな~という気分が盛り上がっています。

特にジオラマを作るにはナローの世界はうってつけの題材だと思います。極小のスペースでも違和感がなく、あまりストラクチャーを作らずに済み、HOスケールなので後から眺めるのも楽しい・・・ それと元々何でもアリの世界なので想像だけで作っても何となくリアリティが出てくれるのも良いところです。

ところで、この「ナローゲージ模型 入門」を見ていてちょっと驚いたことがありました。と言うのは特集記事の巻頭ビジュアル(P16)に使われているシーンがあの見覚えのある頸城鉄道の鵜ノ木停留場だったからです。
↓上から3つめの画像です。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2012/09/post_328.html

↓この左側のシーンですね。さすがにあちらはちゃんとした「模型」でペーパークラフトではないようですので存在感があって、とても良い感じです!
http://rail.hobidas.com/blog/natori/120926n006.jpg

うちのペーパークラフトジオラマとは電柱の位置関係が違いますが待合小屋はほぼ同じ形ですね。なお、実際の鵜ノ木停留場には電柱だけで木は生えていなかったようです。
p12101201.jpg

元々頸城鉄道はファンが多くてレイアウトの制作例も多いと思いますが、こんな小さな忘れ去られたような中間駅がこうして色々な人に模型化されるのは面白いですね~ 
多分、私が題材に選んだのと同様、あの待合小屋が何とも言えず魅力的で、しかも一見作り易そう?だからなんだと思います。

なお、うちの鵜ノ木ジオラマは、公開後2年も経って今さらながらですが、数少ない当ブログでの公開展開図として作り方解説や車両を含めて一式を公開・配布しておりますのでご興味がおありの方はどうぞご利用下さい。
展開図などは>>こちら

まあ、ちゃんとした模型と比べるべくもありませんが、こちらは塗装不要の簡単工作! ジオラマ用パウダー以外はちょっと大きめのダイソーへでも行けば揃うものばかりですので、模型ファンでない方にもお楽しみいただけると思います。

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (106)
011ペーパークラフトジオラマ (38)
012車両 (48)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (8)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん