夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

今度はフリーハンドペパクラで帆船を作ってみました!

またまた子供の頃に作っていたペーパークラフトのお話の続きです。

船のペパクラは飛行機と比べると格段に難しく、作り始めたのは中学生になってから。学校の図書室で見つけた柳原良平さんの「船の本」の、あのデフォルメされた独特な姿が気に入って、それを立体化してみたのがはじまりです。作ったのは瀬戸内海航路の客船やフェリー、名も無い貨物船とか... 当時軍艦には急速に興味を失っていて、砲塔を作るのが面倒ということもあってか全く作ったことがありませんでした。

当時の作法は厚手のボール紙で簡単な骨組みを作り、プロムナードデッキや窓を切り抜いた側面と甲板を貼り付けて、ラッカー系塗料で塗装もする、今のカードモデルに近いものが中心で、当然フリーハンドでは絶対に無理で、精密なケガキ作業が必要でした。唯一、フリーランスの小型船をフリーハンドで作って、三次曲面の形状検討をしていた程度てす。

今回は、当時を思い出して帆船をフリーハンドで作ってみました! 
2017071801.jpg

ただし、当時は帆船なんか作ったことはなく、瀬戸内海でよく見かける名も知れぬ小型貨物船みたいなのばかりでした。どうせ完成した段階で用済みになって捨てるしかない検討用試作品ですから、作品性は二の次だったからです。

2017071802.jpg

2017071803.jpg

この帆船は一応中世の地中海かバルト海辺りを航行していた中型船をイメージしたものですが、この辺は全く詳しくないので怪しいものです。

なお、船尾と船尾楼の形状に課題があること、もっと小さく出来ること、もっと丸っこい方が中世の船っぽくなることが判りましたので早速フィードバック! 二作目を作ってみました!

2017071804.jpg

船尾と船尾楼の形を見直して一体型にした結果、丸みが強調され、木造船らしさとともに可愛らしさも出てくれたので一応大成功!というころ。これなら展開図化して、700分の1はちょとキツいガ500分の1位で特定の船を作ることも可能だと思います。

2017071805.jpg
 
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん