FC2ブログ

夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物群を使って簡単レイアウトを作る(その1~基本コンセプトと制御システム)

懸案の駅舎も出来ましたので、当初からの目論み通り、今まで作りためたストラクチャ群を使ってジオラマにしようと考えています。
元々、このペパクラ群は「プレジオベース A4」というA4サイズのレール付きレイアウトボードをベースにするよう設計されており、私自身もA4やB5のベースボードは今までさんざん作ってきていますが、この手の極小半径のベースボードは、お値段や自作の際の難度はさておき、何よりも走れる車両が特殊なものに限定されて、公開したところであんまり参考にもならないな~と思います。そこで今回は、TOMIXのスーパーミニカーブレールのエンドレスの内側のスペースをジオラマ化するという、いわば「究極の組立式レイアウト?」みたいな、ちょっとオキテ破りなことをやってみようと思います。

今回は珍しく車両の運行も伴いますので、ここでコントローラをどうするのかも検討課題のひとつです。そもそも今年は実感運転可能なコントローラを制作するぞ!と年頭に宣言していますので放置することは出来ませんが、よ~く考えたらウチではせいぜいこの程度の走行環境しかありませんので、実感運転もクソもないのです。たしかに路線長1m足らずでは運転しても一瞬で飽きます。
そこで今回はマイコンによる自動運転を試してみることにしました。単純にグルグル回るだけでは眺めるのもすぐに飽きそうなので、実感運転コントローラ風の加減速で一定周回毎に駅で発/停車と方向転換を繰り返す…という、ちょっぴり複雑なシーケンスを行うことにしました。まあ、この辺はプログラム次第でどうとでも変わりますので、飽きたら変えれば良いだけの話です。

大雑把な仕組みとしては、駅に相当する部分の直線レールに光センサ(cds)を取り付けて、車両が上に来て光を遮ることで周回数のカウントや停車位置を検出してレールに流す電流を制御する…というものです。マイコンボードはArduino UNOを使い、9VのACアダブタまたは電池を電源とします。本来は12V電源を使うのがスジでしょうが、006P電池を使いたかったので9Vに合わせました。

↓レールに取り付けた光センサ(cds)
ATSっぽいか?と本人は自己満足しているが、意外と厚みがあって引っかからないか、少し心配中...
A2018051402.jpg

プログラムは定番のArduino IDE(C++)ではなく、以前のエントリで紹介したArduinoに書き込んで使うBASICインタプリタを使いました。元々、教育の現場で使用することを想定して開発されたものだけあって、センサとモータで何かを動かす…というのは得意技のひとつ! ごく基本的な命令だけで、しかもたいした行数も使わずに、サクっとプログラムが書けてしまいます。

↓テスト中の様子を動画にしてみました。
中央部にあるのがコントローラ一式。考えてみるとすべて中国製(多分電池も?)で、総額1000円もかかっていないことに、妙な感動をしてしまいました~



さ~て、お次はいよいよ最終節のジオラマ編です。実はまだテキストが書けてないのですが、ほぼ完成しています。結局、建物を20軒使いましたが、かなりの「ひしめき感」が出せたと思います。この辺は、スケールものの既製品だと絶対にムリなことなので楽しめる部分でしょうね。


スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (137)
011ペーパークラフトジオラマ (47)
012車両 (56)
013駅舎・建物 (20)
019その他 (13)
02工作 (63)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん