FC2ブログ

夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

PCを更新しようと準備中!

このところヒマを見てはモデリングの練習を続けていますが、作成したモデルをSTL形式のデータに変換して、3Dプリンタでの出力可否検証もクリア出来るところまできました!

まずは自走客車風の小型気動車。レーザーカットのペーパーモデルではちょっと作りにくいカタチの題材を選びました。ディテールの表現力を見たいのでHOナローではなく、普通のNゲージサイズにしてあります。KATOの小型電車用動力ユニットに被せて走らせる段取りです。

↓あこがれ?の板キット状態にしてみました。実際の発注は一体型とどっちにするか思案中です。一体型の方が組み立て不要な上に少し安いのですが、塗装が「ド」が付くほどヘタ、かつ苦手なので難しいところです。

2018121301.jpg

↓MiniMagicsによる検証もクリア!
2018121302.jpg

で、ここに来て問題が発生!
2作目としてリベットの表現力をテストすべく古い路面電車をモデリングしていたらPCがまともに動かない... 車体そのものは問題ないもののリベットを統合していくと途中からどんどん重くなって、恐ろしく不安定になってしまいます。
実のところ上の板キットでランナーを付けていく作業が限界な感じで、今の環境ではこれ以上は無理みたいです。

よ~く考えると、今のPCは来年で10年目! 私が今まで使ってきたPCの中でも最長記録です。HDDだけは転ばぬ先に‥で3回更新していますが、今まで大したトラブルもなく機嫌良く動いてくれていたので古さを感じることはあんまりなかったんてすが... パーツを厳選して定格一杯で回さないように設計した自作機だからこそここまで使えたんでしょうね~  でも冷静に考えると、ある日突然マザボのコンデンサが逝ってしまっても不思議ではない状態?
ということで情報収集を開始しました。10年作っていないと完全にウラシマになっているので大変ですが、だいたいの目処は付きました。次作ではOSを64ビット版にしてFusion360にも手を出すつもりなんですが、64ビット化によって確実に動作しなくなり、かつ無いと致命的に困る周辺機器たちの対策を先にしておく必要があります。今まで64ビット化してこなかった理由もまさにその点にあったのですが、一番困るデジタルマイクロスコープ(私の今の視力では光学式拡大鏡では見えないものが結構ある…)の良い代替機種を見つけたことが大きいです。ザクっと調べたところ、他の在来の機材も何らかの対応策がありそうなので一安心。一気に更新フェイズに進めそうです。



スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (137)
011ペーパークラフトジオラマ (47)
012車両 (56)
013駅舎・建物 (20)
019その他 (13)
02工作 (63)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん