夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

金町の自転車預かり所 ペーパークラフト

建物は車両と比べてサイズ・規模の個体差が大きく、形が複雑(凹凸が大きい?)なため、ペーパークラフト化するのはなかなか大変です。特に駅舎やシンボリックな建築物なら気合いも入りますが、何気ない街角の何気ない建物をしかも大量に…となると考えただけでもしんどくなります。
かねてから何か楽できる方法はないものか?と思っていたところ、ある日、「RM MODELS」と言う鉄道模型誌のブログに面白い記事を見つけました。
それは東京の金町で今でも営業中の自転車預かり所の紹介。懐かしい!と興味津々で写真を眺めていて、ふと立体化することを思い立ったのです。折角なので編集部に完成品の画像を送ることにして、話題性が冷めないようできるだけ短時間で作ることにしました。所要時間は切り抜き、組立てまでできっかり2時間! 何しろ全景が写る画像は1枚だけで(もちろん現場へ一度も行ったことはないし)したので不明な部分だらけで… しかしあれこれ詮索してもしようがないので矛盾のない程度にあっさりと誤魔化してしまいました。

こうして完成したものがこれ↓
一応、写真を三次元にしてみました~!と言う感じになっています。
金町・自転車預かり所その1

金町・自転車預かり所その2

ただ、実態を白状してしまうと、実際にそこの写真から抽出したのは看板と戸、日除けテント、自販機ぐらいで、残りは適当によその画像から持ってきたもの。別の見方をすれば、看板と日除けテント、それに軒下の特徴さえ押さえておけば後は適当でもそれなりに見える・・・ということです。
こう考えると使いやすい写真の構図が自ずとわかり、普段の撮影ストックが格段にやりやすくなりました。また、モデリングの際に建物本体とファサード(店頭部分)とを最初から分けて作っておき、使い回すことで生産性は大幅に上がります。
もっとも郊外の住宅街などには通用しませんが、そういうシーンを作ることはほんどないでしょう。

完成した作品の画像を編集部にお送りしましたところすぐに返信があって「後日談」という形でブログで紹介していただきました。
先方のご好意により記事内で展開図データも配布していただいていますので、関心のある方は一度作ってみて下さい。
こちらからどうぞ!)

なお、展開図配布に当って「実在のお店の名前や電話番号が出るのはまずい…」と言うことで看板を描き変え、簡単な組立図やのりしろを書き加えましたが、これには2時間以上かかってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

80系が走る幻想郷レイアウトに使う

駅前(仮乗降場)にこれがポツンと……………(´・ω・`)

Re: 80系が走る幻想郷レイアウトに使う

街中の風景の中ならありうるけど、原野の中ではちょっと不気味?
秘境駅では商売になりませんからね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/10-de051baf

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん