夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

交通科学博物館に行ってきました!

先日、閉館間近い交通科学博物館に行ってきました!
私が行ったのは平日の真っ昼間でしたが、私と同様、別れを惜しむ人たちが多いのか、館内はけっこうにぎわっていました。

p14022501.jpg

p14022502.jpg

私としては1ここに来たのは0年ぶりぐらい。もっとも前に来た時は館の職員の方と面会するためでしたので、展示をじっくり見たのはウン十年ぶりかも知れません。

p14022503.jpg

ここはある時期、関西地域の大学鉄研に所属していた者にとっては特別な価値を持ついわば「聖地」のような場所であると以前のブログに書いたことがありましたが、私個人としてはそれに加えて、時々とてつもなくエキサイティングな体験をさせてくれる夢のようなバイト先でもありました。

今でも新幹線0系車両はどうやって搬入したのか?というのが語り草になっていますが、仮囲いが出来るまでのしばらくの間、道路脇で全く無防備な状態になるため24時間監視する必要があり、私たちが交替で見張りをしていました。と言っても、車内でトランプなんぞをしてワイワイ騒いで、たまに周囲を巡回する…というもので、こちらとしては新幹線車両をタダで使わせてもらってミニ合宿をやっているようなものなので、「これでお金貰って本当に良いの?」というのが率直なところでした。

また、この0系車両については晴れて建物が完成して展示開始の時の警備もさせてもらいました。当初は車内完全オープンでしたので隅っこに座っていて目に余る振る舞いをする小僧どもを放り出す…というのが主な任務でした。それにしても、その時点で十数年走り続けて無事だった転換クロスシートが3日で壊れたのを目の当たりにして、子どもの力は侮れない!とつくづく思い知らされましたが、館でもそれに懲りたのかすぐにオープン展示は中止されるこになりました。

他にもジオラマの大掃除とか倉庫の整理、企画展用の取材とか色々なことをさせてもらいましたが、ちょうど今やっている最後の企画展「52年の軌跡」を見ているとその辺のことが鮮明に蘇ってきて、ちょっと胸かいっぱいになりました。

p14022504.jpg

肝心のペパクラ化は改めて周囲を見て回って、規模の大きさと高架下の特殊な形状であるため、無理矢理作ってもあまりピンと来ないだろうな~という気がしましたので、玄関の部分だけでも作ろうかなと思っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/149-11d9624c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (115)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (12)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん