夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

町家カフェのペーパークラフト

先日のレールエキスポ京都で痛切に感じたのは「鉄道風景」に対する潜在需要の大きさです。車両に関してはある程度選択基準があって、闇雲に手を出したりはしないのに、ストラクチャや情景用パーツに対しては歯止めが利かない、ある種、見境がない状態なのです。多分、鉄道模型の世界でも「撮り鉄?」が増加していて。同じなら素っ気なく車両だけを撮るより、何かの情景の中で撮りたい…というニーズがあるのではないか?と思うのです。でも、市販品はちょっと大層すぎたり、時代がかりすぎていたりと、適当な物が見付からない。言葉は悪いですが、もっとありきたりでどうでもいい風景が望まれているのではないかと思います。
ということで、ひとつ思いついたのが「ファサードストラクチャ」。建物の正面(ファサード)だけを作り、それと、ある程度規格化した建物本体とを組み合わせてバリエーションを創り出そうというもの。壁や内装などは写真模型の技法を使うが窓や戸は開口させて模型として最低限のグレードを確保したいと思っています。目下技術的な思案の真っ最中ですが、みにちゅあ~とと一般的なペパクラの間ぐらいのイメージです。

てなてなことを考えていたら、何か突然こんな↓ものを作ってしまいました! ファサードだけっていう部分だけは関係性がありますが、こちらは完全にペーパークラフト。格子の表現はレーザーでもキツいなあ~とか考えていて、息抜きのつもりで作ってしまったものです。

p15070301.jpg

京都に実在するあるカフェの建物で、スケールはNの倍、75分の1。スケールも大きいし造りもシンプルなのでモデリングをかなりテキト~にやったら、後で修正しまくる始末で... 当初3間間口(18尺)で想定していたのですが、完成したものを見るとかなり短かめで、どうやら実物は21尺位ありそうな感じです。

p15070302.jpg

p15070303.jpg

それにしても、これぐらいの大きさのベーパークラフトって作りやすいし、完成品は存在感があって、とても楽しいです!
同じような町家を何軒か並べて「○○小路」を再現するのも良いでしょうし、このお店の前で撮った記念写真をサイズ合わせして切り抜いて、同じ位置に立たせて「立体記念写真」にする…というのもアリですね。こうなると立派なお土産物? お店で売ってくれませんかねえ~


スポンサーサイト

コメント

ファッ!?

Nよりデカい……だと………

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/163-73f6348c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (111)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (49)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (11)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん