夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

「ココヤシファイバー」を造景用素材として使ってみる

先日、MEETSと言う100円ショップで「ココヤシファバー」なる商品を見つけました!
素材は文字通り椰子の実の中の繊維部分。本来は植木鉢の装飾や水はね防止用に使う物だそうですが、色が白(クリーム)、茶、緑の3色あって、色合いと言い、繊維の太さと言い、ジオラマの造景用材料に使えそうな気がしたので、とりあえず緑だけ買って来ました。
p15110301.jpg

そのまま小さくちぎって丸めればブッシュに、ハサミで細かく刻めばパウダーになります。細かさを自由に変えられるのも良い感じです。他の色のを混ぜたり、市販のパウダーと併用すればさらに雰囲気が増しそうです!
p15110302.jpg

試しに作ってみたのが↓
p15110304.jpg

木は、いつものように茶色の紙巻きワイヤーを10本ほど捩って枝振りを作り、枝に小さくちぎって丸めたものを木工用ボンドで接着、乾燥後、細かく刻んでパウダー状にしたものに市販の茶色ソフトパウダーを混ぜたものをPVAでまぶしたもの。
土台は、梱包緩衝材で使われている厚手のスチレンシートの破片に木で使った残り物のパウダーを播き、縁に市販の茶色パウダーをくっつけたものです。元々。木を立てて乾燥させるために使っていた物ですが、そのまま撮影するのも味気ないな…と思ってちょっと手を入れたのですが、何か捨てるに捨てられない、それなりに雰囲気のある「ミニジオラマ?」になってしまいました~

造景用パウダー、特にソフトタイプと呼ばれる目の粗いタイプのパウダーは、以前なら河合商会製の小口のが量販店で入手出来たのですが、同社倒産後は専門店で他社製のより大口で高額な製品を買わざるを得ず、ちょっと敷居が上がっておりましたので、こういう物がその辺の100円ショップで手に入るというのは非常に好都合なことです。
まあ、大面積のジオラマ(レイアウト)には正直、自力でパウダー化するのは無茶がありますけど、うちみたいにA4サイズ以下なら十分でしょう。
また、丸める、刻むなど、ボリューム感を自由に調整出来ますので、不織布タワシ等を併用することなく、これ単品で木や茂みが作れる点もポイント高いですね~! 是非定番商品化してくれることを期待します。

と、ここまで書いて、ダイソーでふと見つけたのがこれ↓
p15110305.jpg

アートフラワーの世界などで使われている「山ゴケ」と呼ばれる物ですが、見ての通り、圧巻!のボリュームで売られていました! 幅が2~3mmあって、NとかHOスケールでは大きすぎて使いづらいですが、ドールハウスやプラモ系ジオラマでは使えそうです。値段も手芸専門店の10分の1位。さすが王者ダイソーですね!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/180-e9c32a09

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (115)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (12)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん