夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

極小半径エンドレスを作る

うっかり更新をサボってしまいました~!
ここしぱらく、時の経つのも忘れて、超小型レイアウト用の土台やら自動運転用のシステムを作っております。

実はずっ~と前から、諸星昭弘さんの作品みたいな超小型レイアウトを作りたいな~と思っておりまして...
今までに作った最小のものはB5サイズでだいたい80R位ですが、目標はそれよりはるかに小さい35~60R位のもの。さすがにこの位のサイズになると、もはや力技や根性?だけではどうにもならず、レールを滑らかに曲げるための然るべき治具が必要になりますが、それ以前に走行可能な動力車が限定されるのがネックで、制作開始には至りませんでした。

まあ、60R位なら何とかKATOの2軸動力ユニットが使えるでしょうが、35Rになると従来はキャラメルNしか選択肢がなく、入手性に問題がありました。私も虎の子?の1台を保有するのみだったのですが、ここに来てはこてつ用の動力ユニットが出てきて状況が変りました。それにはこてつの仕様ならA5サイズ位の極小レイアウトでも編成物を走らせることも可能です。

というわけで、今回、フレキシブルレールを使った極小半径エンドレスの試作にチャレンジしてみました!
p15121001.jpg

レールを曲げる治具は諸星さんのブログの記事を参考に、うちには16番の車輪はないのでプラ製のプーリーで代用しています。
今回はKATOのフレキシブルレールを使いましたが、ニッケル製と思しきレールの弾性が思いの外強いので、きつめに曲げてから曲げ戻す…というのが唯一のコツ?というところでしょうか。

↓65R円形エンドレス
KATOのフレキシブルレール1本でぴったり2つ作れる経済寸法。
p15121002.jpg

↓35R円形エンドレス
枕木をはめていく工程が何故か病みつきになって、いくらでも作りたくなるのでキケン!
p15121003.jpg

ジョイントにフィーダを配線してから枕木の間隔を揃えて完成!です。
レールを予め所定の寸法に切断しておくことである程度の量産も可能です。今のところ円形エンドレスだけですが、長円エンドレスも2分割にすれば出来ると思います。ただし、楕円はレールの特性上、ベースボードに固定しない限り一定の形に留め置くことは難しいと思います。

目下、これらのレールを使って10~15cm四方のレイアウトを制作中です。Nのレールを使っていますが枕木を完全に埋めたり、併用軌道にすればナローでもいけそうな気がします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/182-23a12b6d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん