夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

超小型中華レーザー加工機に新手が登場!

半導体レーザを使った超小型、格安の中華レーザ加工機に新手のものが登場しているようです。

一つ目は「Laser BOX A4」と言う、300~1000mW、ワークエリアがA4サイズの機材。価格は500mWで250ドルちょっと。(以下、価格はすべて送料込み)
何となくLaser Bladeを彷彿とさせる外観です。出力からしてカット用にはシンドイと思います。2.5W以上のレーザヘッドに交換すれば良いと思いますが、多分ドライブ回路の交換も必要てへしょうね。

p16020201.jpg

二つ目は、ワークエリアA4サイズ、2Wの機材で、リニアシャフトのサポート部に3Dプリンタで出力したと思しきプリントパーツを使っているのが外観的な特徴です。価格は350ドルちょっと。出力としては何とか使えるレベルかなと思いますが、流通量が限定的でサプライヤの信頼度があまれ高くない点が難点ですね。

p16020202.jpg

三つ目は、「Micro laser cnc」と称する、上記2機種がデスクトップ型なのに対して、様々な所へのマーキングを目的とした製品です。
ワークエリアは20cm四方、出力は1.6W。価格は290ドル弱。3mmの木板が切れたという書き込みがありますが、出力から想像して一度で切れるとは考え難いです。あと、足が独立していて手動で固定する形式になっているので、水平を出すのに案外手こずりそうな気がします。

p16020203.jpg

p16020204.jpg

今のところ、2.8WのX-Benbox 2を、合板をレーザーカットした特製ケースに収めるのが一番パフォーマンスが良いか~と考えていますが、新手がどんどん出てくるともう少し待ってみようか...という気になりますね~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/186-cdfdc39c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (111)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (49)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (11)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん