夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

モミジの木を自作する(その1)

前回のエントリでご紹介した「桜のトンネル」のペーパークラフトジオラマは、木と架線柱を変えると「叡電風の紅葉のトンネル」に変身させることが可能です。

架線柱はコンクリート柱タイプの方をペーパーで作るとして、問題は本数的にも結構要るモミジの木をどうするか?ということです。
一番簡単で手っ取り早いのは市販品を買ってきてそのまま使うことで、KATOの3本入りのを3セットも買えば事足りると思いますが、コスト的にはそれだけで2500円程度必要になります。
実は、今、制作しているペーパークラフトジオラマはキットとして市販することを想定して、ある程度の量産や作りやすさを考慮したものにしてあるのですが(実際に販売する目処は全く付いていないのでより遊び心を深める演出みたいなものですが…)、想定している売価はせいぜい3000~4000円位? 市販品の木では全く採算が取れません!
ということで、簡単にそれっぽいものを自作する方法を考えてみました。

まあ、ベースとなる幹と枝はいつも通り茶色の紙巻きワイヤーを使うとして、葉っぱの表現に何を使うか?ということがポイントになるわけですが... 
まず最初に試したのはラフィアという手芸用材料を細かく切り刻んだもの。赤、深紅、茶色、朱色のを適当に混ぜ合わせて、ココナッツファイバーを少量絡ませた枝ぶりにまぶしてみました。

2017032701.jpg

モミジにしては葉っぱがちょっと大きくて何だかプラタナスみたいな雰囲気ですが、数を植えれば見えなくもないか?というところでしょうか。色が単一でないので風情感は出そうです。ただ、この方法はラフィアを細かく刻むのがちょっと大変で8~9本分作るだけなら何とかなるものの、量産はとても...という感じです。もっと簡単に量産する方法がないかもう少し検討してみることにしましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/189-72172fa4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん