夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

併用軌道風ミニレイアウト(動くペーパークラフトジオラマ)を作りたい!

このところ組立と撮影が追いつかないため展開図ばかりがたまっていく状況に陥っています。
PC上で行うモデリング作業では、準備も後片付けも不要な上、常に変わった形や様々なコンディションの画像が試せるため、そっちの方が手軽に楽しめてしまうからのようです。特に車両は短時間でできて気軽なので半ば中毒(あるいは依存症?)のように何の脈絡もなく欲望の趣くまま作りたい車両に次から次へと手を出してしまっています。
つい先日も発作的に都電5500形を展開図化してしまいました。
で、できた展開図を眺めているうちに、ふと「これ走らせるジオラマ欲しいな~!」という欲求に駆られ、そちらの構想(妄想?)に没入してしまっています。。

実は、ペーパークラフトジオラマを作りはじめる以前から、いかにも「路面」っぽい併用軌道風のミニレイアウトを作りたいと考えていて、何度か挑戦したことがあります。しかし、併用軌道の表現方法で躓いたり、市販のシステムレールの制限からベースボードが大型化してしまって(B4サイズ以上!)、その中途半端な大きさゆえに市販品で埋めるには歪つで狭小すぎ、自作するには多量すぎて集中力が続かない…ということで挫折した経験があります。

今回はこうした教訓をふまえて3つの大原則を考えました。
ひとつは言うまでもないことですが、すべて印刷済みシートを切り抜いて組立てる「ペーパークラフト」(原則無塗装)で表現することです。「鉄道模型レイアウト」ではなく「動くペーパークラフト」と考えるだけで何だか簡単にできてしまいそうな気分になりますから不思議なものです。

ふたつめは併用軌道の表現を実物同様とせず地面上にレールが浮き出す形状とすること。レールと地面を同じ高さにすると(私の工作力では)車輪が乗り上げて脱線の原因となったり、メンテが難しいため集電不良に陥る原因となっていましたので、思い切って発想を変えてみたいと思います。ちょうど未舗装道路での併用軌道の感じですが、路面のテクスチャを貼り替えれば兼用できるメリットもあります。テクスチャの陰影の付け方とか一工夫が必要なようなので、まずは試作モジュールを作ってテストしてみたいと思います。

3つめは、やはりベースボードのサイズをA4とすること。建物(ストラクチャ)と作り込む面積が圧倒的にが少なくて済むため制作期間はせいぜい1週間もあれば十分...飽きっぽくて根気のない私には最適(と言うか現実的?)なのです。
ただしその代償として、簡単に敷設できるシステムレールは使えず、難度の高い「フレキシブルレールの極小エンドレス曲げ」をしなければなりません。しかも軌道敷のテクスチャを貼るためにはかなり精密な加工が必要なため、専用の治具を作って対応しようと考えています。

ということで具体的なイメージをスケッチにしてみたものがこれ↓
併用軌道風ミニレイアウトイメージスケッチ1

基本的には90Rの小判形エンドレスで後ろ側を高架橋か何かで隠し、エンドレス内周部に建物を配置する…というもの。後部を「箱」化することで車両が出たり入ったりする視覚的面白さと、背景処理を簡単にし、ついでにフィーダーを収納する役割も持たせています。
このイメージスケッチは、都電5500形からの連想で「銀座」風にしてありますが、中央に回転展望台の建つ「丘」でも置いてピンクのスポンジで覆えばかつての王子駅周辺(荒川線)風になったり、阪急百貨店と大阪中央郵便局とかに置き換えれば大阪駅前(大阪市電)風にもなります。要するに中央部にシンボリックな建物や景観を置けばどこ風にもなるので色々と楽しめるわけです。
また後ろの高架橋にその場所に相応しい適当な車両を置くことでも表現の幅が出ると思います。

地上シーンのイメージスケッチ↓
建物が現在の姿ですので考証上はかなり変ですが、こんな感じでも「銀座」っぽさは結構出せるのかな?と思います。後は歩道を付けて車道にラインを入れて、柳の街路樹を植えて、バスや自動車、歩行者を置けば賑わいが出るでしょう。
そうそう、三愛ビルのネオンはやはり「三菱」(プロレスに登場する掃除機はたしか三菱製だったはず…?)にしたいですね~ 高架橋に架線柱と緑の電車(103系? もちろん写真ベースのペーパークラフトで)を付ければ一応完成です。
ちなみに5500形都電の絵は展開図作成用データをそのまま流用しています。
併用軌道風ミニレイアウトイメージスケッチ2

つい先日某おもちゃメーカーさんから発売された「高級ジオラマ?」と似た感じになってしまいましたが、こちらは電車以外は動きませんし、音も光もありません。(もっとも音ぐらいならMP3プレイヤーでも仕込めば簡単に出せますが…)
まずは手貼りフレキの併用軌道がペーパークラフト表現で本当に可能なのか? 試作と検証が必要ですが、各地の名物シーンを色々と作ってみたいですね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/19-1177bf67

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (114)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (13)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん