夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

久しぶりにフリーハンドペパクラを作ってみた!

世の中はすっかり夏休みモード! 今年は暑さの出足が速いので余計に夏休み感が盛り上がりますが、何故か夏休みと言うとベーパークラフト作り(というか紙遊び…)の思い出が鮮明に浮かんできました。

で、当時は電車という発想はなくて飛行機と船ばっかりだったな~と思いながらネットを眺めていると...
こちら↓の記事
http://19661936.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

で紹介されている旅客機や戦闘機のペーパークラフト集!  この本については以前にも書いたことがありましたが、「子供の科学」の別冊版だったんですね~ということはさておき、自分もこれに大きな影響を受けた一人でしたので、とても懐かしく感じました。

小学5年生位からこれを片っ端から作って修行?したおかげてだいたいどんな形でも作れるようになって色んな機体を作りました。当時は今よりずっと子どもとプラモデルが近かった時代でしたのて、飛行機のプラモもたくさん作りましたが、機種に偏りがあって、大好きな米海軍機はほぼ壊滅状態、ましてやI-16やマッキ、ドボワチンなんて「何それ?」の世界でしたので、そういうのを雑誌の不鮮明な写真を手がかりに紙で作ったものです。 

↓当時の作り方を再現してみたTBFモドキ。展開図もケガキもなしで、ハサミ1本で作る、全くのフリーバンドペパクラなので、SBDにしよかTBFか、いやTBDか?と迷っているうちに中翼機にするのを忘れてしまいました~

2017071202.jpg

2017071201.jpg

2017071203.jpg

色は、プリンタなんてマンガの中にすら存在しない時代でしたから、完成後に線画や絵の具で着彩するのが基本でした。今回は省略してホワイトモデルにしておきます。
まあ、小学5~6年生の小僧がこれぐらいの物を作ればちょっとした人気者?になれたと思うのですが、実は誰にも見せたりはしませんでした。どうやら紙遊びは幼児的と思い込んでいて、友達には秘密にしていたようで、今から思うと随分と勿体ないことをしたものだと思います。

それとこの機体、一応飛行可能です。先のペーパークラフト集の作品も飛ぶ仕様になっていたと思いますが、形は違えど構造は同じなのでそのまま引き継いでいます。具体的には、機首に紙を巻いて作ったプロペラ軸受が重り代りになっていることと主翼に厚みを持たせてリブ形状にしてあるためです。ただし本機はちゃんと調整をしていないので飛行性能は至って低いですが...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/203-08dbdc23

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (111)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (49)
013駅舎・建物 (11)
019その他 (11)
02工作 (55)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん