夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

岡山電軌 「たま電車」(7100形)ペーパークラフト

鉄道専門誌「Rail Magazine」のWEBサイトに「台車近影」というコーナーがあります。いつもペーパークラフトを制作する時の参考にさせていただいていますが、そこに先日、4月末から運行を開始した岡電(おかでん)版の「たま電車」が紹介されていました。それも台車だけでなく「ミニディテールファイル」↓と銘打って4面+屋根上、室内の詳細な写真が!
http://rail.hobidas.com/bogie/archives/2009/05/post_31.html

これはきっと「ペーパークラフトを作ってね!」と言うことか?(と考える人は希だろうけど…)ということで思うツボ?にはまってみました~

ちなみに元祖たま電車の走る和歌山電鐵は岡山電軌の子会社にあたり、その岡山電軌の母体である両備バスが今年、前身の西大寺鉄道から数えて百周年になることを記念して、スーパー駅長たまの親会社出向?が実現した模様です。
(補:岡山電軌自身も設立が1910年ですので設立年ベースの数え年で百周年です)

ところで西大寺鉄道は1910年開業ですが、となると今年2009年は「数え年」の百周年ということになります。周年を数える時に設立年ベースか開業年ベースかはよくある話ですが、こういう分野で数え年を用いるのは少し不思議な感じがしますね。

一応、スケール通りに作ってみました。とは言え長さ80mm、幅15mmの小さな車体です。
12m級車両なのでいつものBトレイン用KATO製「小型車両用動力ユニット」が何とか使えるかと思っていましたが、車体の構造上、幅が微妙に不足しているため、現状では動力ユニットの組み込みは見送りました。「走るペーパークラフト」版は後日展開図を修正して再挑戦する予定です。
岡電たま電車1

クーラーの「TAMA」ロゴが芸の細かいところ! 
詳細な画像データサマサマです。ほとんど無加工で使えてしまいましたので制作期間はごく短くてすみました。
(背景が荒川車庫なのはご愛嬌…)
岡電たま電車2

それにしても「石津式パンタグラフ」には、ヤグラ?の部分の表現方法でちょっと苦戦しました。
岡電たま電車3

岡電たま電車4

こういうフルグラフィックスの車体はNゲージサイズ(150分の1)では小さすぎて、正直、あまり楽しさが伝わりませんね...
ディスプレイモデルならHOサイズ(87分の1)とか大きめのサイズで作ってみたいところです。ただ、極端に単純化した形状が大きなスケールに耐えられるか?は疑問ですので、一度試してみる必要がありますね~

追記> HOサイズで組立てた検証結果は こちら です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/21-2842d0ef

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (115)
011ペーパークラフトジオラマ (39)
012車両 (50)
013駅舎・建物 (12)
019その他 (13)
02工作 (56)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (26)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん