fc2ブログ

夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

白黒写真をカラー化する! <簡単ペイント編>

>>インデックスページ

自動カラー化サービスを利用しても車輌の塗色などは反映されないことがほとんどですし、場合によってはほぼ白黒のまま?というようなこともあります。
そこで、俗にお絵かきソフトと呼ばれるペイント系画像作成ソフトを使って必要な場所に色付けをする必要が生じます。

着色の基本的な原理は、下絵となる白黒写真の階調(白~黒の度合い)を上に塗った色の濃さに反映させることで、白と黒はそのままで、その中間が着色した色の濃淡になります。この機能は多くのペイント系画像作成ソフトに備わっており、通常、元となる白黒写真の上に着色用のレイヤを作成して合成(ブレンド)モードを「カラー」にすれば着色可能になります。

ここでは、上記の作業を設定不要でいきなり行える最も簡単なツールとして「PhotoPAD」というソフトをご紹介します。このソフトは無料版と有料版がありますが、着色作業は無料版で行えます。

まずはプログラムを↓からダウンロードしてインストールします。(WIN/MAC両方対応しています)
https://www.nchsoftware.com/photoeditor/jp/index.html

2022022001.jpg

うちの環境だけかも知れませんがこのメーカーのソフトをインストールすると、直後、フォルダが開かなくなったり別のソフトが起動できなくなったりします。そんな時はマシンを再起動させれば解消します。

ソフトを起動して、「非営利使用」を選択。
2022022002.jpg

「開く」を選択して、着色したい画像を選択またはドラッグ&ドロップして読み込みます。
2022022003.jpg

上のメニューバーから[レタッチ]を開き「色塗り」を選択します。隣に「白黒写真カラー化」という項目がありますが、これは何となく茶色っぽい画像になるだけでとてもカラー化とは呼べないシロモノです。なお、このPhotoPADというソフトは新規インストール直後は有料版の体験版として動作しますので全機能が使えますが一定期間が経つと一部機能は使えなくなります。有料版と無料版との違いや期間はどこにも明示されていませんので詳細は不明ですが、[レタッチ]では「色塗り」以外はほとんどが有料版の機能のようです。おそらく「白黒写真カラー化」も有料版の機能だと思います。
2022022004.jpg

実際の着色作業は、先に色を選び、ペンのサイズなどを設定して色付けしたい場所をなぞるだけ!  領域を精密に区切る方法はありませんので複雑な絵柄には向きません。
作業画面はマウスのホイールで拡大縮小、ホイールボタンを押しながらドラッグすると移動(パン)できます。
パラメータには「サイズ」、「輪郭」、「強度」の3つがあります。
2022022005.jpg

「サイズ」はペン(描画円)の大きさを設定するもので塗る範囲に応じてサイズ変更します。
「輪郭」はよく判りませんがあまり低くすると塗り面の境界線が出てきます。100~80位が適当なようです。
「強度」は透明度に近いもののようです。地面や茂み、空などは60~80、塗装面などは100~90位にすると作業がしやすいように思います。
「消しゴム」は文字通り色付けした部分を消すものです。サイズや度合いの設定が可能です。
2022022006.jpg

「色を選択」をクリックすると設定パネルが表示され、RGB値による設定ができるほか任意の12色分を記憶させていつでも呼び出すことができます。また「色を選択」の右側のペンのアイコンを選んで画面上の任意の場所をクリックするとその場所の色が取得できます。
2022022007.jpg

保存はこの着色作業(プロジェクト)自体の保存と、着色済み画像の保存の2種類があり、画面、上のメニューバーの左端[三メニュー]>[ファイル]で行います。([ホーム]>[保存]でもできますが誤操作が多いので…)
完成した画像の保存は「WEB用に保存…」が便利です。
2022022008.jpg

以上がPhotoPADでの着色作業のあらましです。文章にすると複雑そうに感じますが、実際やってみるといきなり色付け作業ができるので本当にお気軽です。私が知る限りこれ以上に簡単なソフトはないと思います。ただ、ペンは丸形だけ、マスクが設定できないので精密な色分けは至難の技、窓が沢山並んだ長編成とか前景、後景が入り組んだ構図などは処理に困ってしまうのも事実です。この辺はいずれ、もう少し高機能なお絵かきソフトやカラー化専用ソフトで対応するとして、まずはできるところからはじめてみるための最適なソフトだと思います。

>>インデックスページ

スポンサーサイト



コメント

ソフト

私は、最初にパソコンを買ったときにおまけでついてきた、フォトショップエレメント2.0を、いまだに使ってます。

Re: ソフト

hideta-oさん>
フォトショップエレメント2.0というと20年以上前の製品ですか。尤もうちのPSEの最新版は5.0ですので、今となっては誤差?の範囲内ですけどね...
白黒写真のカラー化になら十分使いものになりますよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://peparama.blog22.fc2.com/tb.php/254-157e3203

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (142)
011ペーパークラフトジオラマ (48)
012車両 (57)
013駅舎・建物 (21)
019その他 (15)
02工作 (64)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (48)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん