FC2ブログ

夢色★とらんじっとも~る

三次元写真模型(3D Photo Craft)でつくる街並・乗り物のペーパークラフト&ジオラマ

「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その3]

今回も、ブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物の改造で、「タクシー営業所」をベースにしてみました。

2017122005.jpg

↓タクシー営業所
オリジナル通りです。自動車の組立はけっこう大変ですが、内部に収まっている姿を見ると一応サマになっていて満足度が高いです。
2017122001.jpg

↓スーパーマーケット
コンビニ普及前は、どこにでもあった小さな食品スーパーのイメージ。正面は「店舗3」の扉を流用し、派手で大きな看板とオーニング、セールワゴンを配置しました。
2017122002.jpg

屋根は「倉庫」の屋根を流用して鋼板葺きっぽい雰囲気にしています。
2017122003.jpg

↓モータープール
正面をシャッター化してガレージや倉庫の雰囲気にしました。今風に「パーキング」とかにせずあえて時代がかった名称にして古さを表現しています。ちなみに私は子どもの頃、ここを「自動車が泳ぐ場所」だと思い込んでいました。
シャッター部分を減らして扉と窓にすれば町工場にもなりそうです。

2017122004.jpg

かなり数がまとまってきました。あと、店舗を5~6軒予定していますが、こちらは既に目処が経立っているので、問題は駅だけです。


「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その2]

このところずっとブラザー販売さんが無料配布している「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」の建物を改造していますが、今回は店舗2、店舗3と名付けられた2階建ての店舗の改造例をご紹介します。
最終的には駅を含めて20軒ほど作り、小さなレイアウトを作ろうという算段です。

2017120606.jpg

↓肉屋と米屋
肉屋は看板とオーニング、開口部を変更、店内の冷ケースを新調しました。米屋はオリジナルのままです。
2017120601.jpg

↓プリふれ模型店
時代設定が他とは少し異なりますが、ついつい調子に乗って作ってしまいました。店舗2をベースにしています。午前中の画像を元にしていますが、お兄さんを消すのが大変でした...
2017120602.jpg

↓パン屋
上と同様、店舗2をベースにした看板建築風の建物です。ファサードと店内のショーケースは新調しましたが、扉の画像はオリジナルから拝借しています。
2017120607.jpg

↓ラーメン屋
ほぼオリジナル通り組んだものに暖簾を追加。店内の椅子は私の技量では無理だったので諦めました。多分この建物が本シリーズ最強難度ではないかと思います。
2017120608.jpg

↓工具屋
軒や看板を取っ払ってテントシートを付けただけの最も簡単な改造例。時代設定が少し現代っぽくなるので取り扱い注意です。
2017120605.jpg

ここまで作って来ると酒屋とか大衆食堂とか、普通の街として明らかに足りない業種が気になってきました。次回はタクシー営業所の改造を中心に、この辺も押さえていこうと思います。駅はオリジナルのはちょっと使いづらいので独自開発しようと思っていますがまだメドが立っていません。

そうそう、今さらなんですが、ウチはインクジェット機はブラザー製複合機を使っています。既に5年以上経つ旧型機ですが快調です。インクのもちもそれ以前に使っていたC社、E社機に比べて格段に良いです。まあ、今は各社それなりに改善されているんでしょうけどね~


「プリふれ模型店~紙で作る鉄道ジオラマ」を改造してみた[その1]

前回のエントリでご紹介したブラザー販売さんの「紙で作るペーパークラフト鉄道ジオラマ」。あれからひたすら改造作業を続けていて、数がたまってきました。
今回は平屋の店舗(店舗1)の第一弾をご紹介します。

改造は基本的に元の作品の雰囲気を活かして、オーニングや看板、開口部位置の変更を中心としました。あと、一部、色調変更や看板建築風の表現をしたものもあります。

↓たばこ屋と本屋
たばこ屋は看板、オーニング、ファサードの一部を変更。本屋は看板、オーニング、開口部の位置を変更。店内に書棚の絵を描き加えたがほとんど見えませんね...

2017113001.jpg

↓八百屋と町家
八百屋は軒をオーニングに変更しただけ。町家はグラフィックスをすべて書き換えています。大きな看板は掲げていないが何かの事務所という想定。

2017113002.jpg

↓喫茶店と駄菓子屋
喫茶店は看板建築風にしてみたもののちょっと平板過ぎた感じで再作を予定しています。駄菓子屋は看板を変更。よくある軒先が傾いた店…を表現しようとしたがちょっとやりすぎたみたい?  

2017113003.jpg

こうして、ある程度「数」を作ってみると、改めて難易度の高さを感じてしまいます。特に軒(オーニング)の位置決め、取り付けが難しいことと、間口下部の床がズレやすい点は何らかの対策が必要かな?と思います。
まあ、何はともあれ改造作業は楽しいです! このようにベースのサイズと形状が規格化されている方が業種のイメージ作りに専念出来ます。
さて、お次は二階家の改造です。


「プリふれ模型店-紙で作るペーパークラフト鉄道ジオラマ」のお店を組み立ててみました!

「ペーパークラフトで鉄道ジオラマを作る…」というのは自分だけなのか?と思っていましたら、とうとう出てきました! それもかなりシステマティックで、しかも著名プリンタメーカによる無料公開! 
ブラザー販売さんが自社プリンタ製品のサポートサイトで配布しているものですが、何でまたこんなマニアックなものを制作・配布する気になったのかはナゾな部分です。ちなみに監修は津川洋行さん。大手メーカが無料配布するペパクラといえばお子様向けを想像しがちですが、屋内等の作り分けが出来たり、こいつはかなりホンキです。

ダウンロードサイトは↓
https://online.brother.co.jp/ot/dl/purifure/mokei/train/

試しに商店を2タイプ作ってみました。
2017111302.jpg

実物にすると2間四方の、実際には存在しえない建物(小屋?)なんですが、A4~B4サイズ位の極小レイアウトにはこれぐらいの方が扱いやすいと思います。けっこう細かいので見かけほど簡単ではありません。難易度は少し高めです。

2017111303.jpg

たった2軒でも並べると何か街っぽくなります。
2017111301.jpg

オーニングやテントシート、看板等を自前で用意すれば色々な業種の店舗が作れそうですので、こいつで一丁ミニレイアウトを作ろうか~と思案中です。


南海高野線九度山駅ペーパークラフト 三たぴ!

南海高野線九度山駅のペーパークラフトを制作してもう5年になります。昨年はNHK大河ドラマ「真田丸」にちなんだ装飾を付け加えたりしておりましたが、二度あることは三度ある…の喩え通り、3作目を制作することとなりました。

今回はイベントの装飾用に使う一点物。展開図そのものは5年前のものを流用していますが、駅舎がドラマの放映に合わせて化粧直しされていて、屋根や壁等の見た目の印象が大きく変わっているので、それに合わせて画像を全面的に入れ替えました。なお、スケールは「可能な限り大きく…」という要望をいただきましたのでNの倍、75分の1にしてあります。

2017032401.jpg

大きい分組み立ては非常に楽ですが、紙の厚さは同じなのでそのままだとペラペラ感が半端ない! そのため、至るところに補強処理をしないといけないので、その分時間がかかりました。

2017032402.jpg

↓旧作のNスケールのものと比べるとかなりデカい!
2017032403.jpg

なおこちらのイベントは和歌山県九度山町で2017年5月5日まで開催されているそうですので是非おいでください。
詳細は↓

https://www.wakayama-kanko.or.jp/event/detail.php?id=11802

https://twitter.com/hashtag/%E4%B9%9D%E5%BA%A6%E5%B1%B1%E7%94%BA%E7%94%BA%E5%AE%B6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A?src=hash

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
写真から作るペーパークラフト=三次元写真模型でつくる「乗り物のある風景」
ちょっと変わった”模型趣味”の世界をご紹介します!
(公開展開図の入手は↓のインデックから)

カテゴリ

インデックス (1)
未分類 (0)
00このブログについて (3)
01作品 (137)
011ペーパークラフトジオラマ (47)
012車両 (56)
013駅舎・建物 (20)
019その他 (13)
02工作 (63)
021クラフトロボ (8)
022レーザ加工機/3Dプリンタなど (9)
03実物 (2)
04イベント (4)
99その他 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


ホビーショップF-turnブログ ペーパーレイアウトver.2.1?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん